• HOME
  • イベント&データ
  • 6G時代を見据えた展示も登場 先端IT技術が一堂に会した第12回Japan IT Week秋が成功裏に閉幕

6G時代を見据えた展示も登場
先端IT技術が一堂に会した第12回Japan IT Week秋が成功裏に閉幕

2021年11月19日

2021年10月27日(水)から29日(金)の3日間、国内最大級のICT総合展、第12回Japan IT Week秋が、千葉県の幕張メッセで開催された。緊急事態宣言が解除となってから間もない時期の開催だったが、昨年を上回る、合計22,792名が来場した。日を追うごとに来場者は増え、約400社の出展ブースで活発に商談が行われた。

第12回Japan IT Week秋は、昨年を上回る来場者で賑わう
第12回Japan IT Week秋は、昨年を上回る来場者で賑わう

30年の歴史を持つJapan IT Weekだが、春と秋、年2回の開催となったのは2010年からである。第12回目となる2021年のJapan IT Week 秋は、「IoT&5Gソリューション展」や「AI・業務自動化展」、「情報セキュリティExpo」など、12の専門展が同時開催された。

第12回Japan IT Week秋は、昨年を上回る来場者で賑わう
第12回Japan IT Week秋は、昨年を上回る来場者で賑わう

30年の歴史を持つJapan IT Weekだが、春と秋、年2回の開催となったのは2010年からである。第12回目となる2021年のJapan IT Week 秋は、「IoT&5Gソリューション展」や「AI・業務自動化展」、「情報セキュリティExpo」など、12の専門展が同時開催された。

「IoT&5Gソリューション展」では、ミライトの「ローカル5Gオールインワンパッケージ」をはじめとするローカル5Gの構築サービスや、ウェアラブルデバイスを活用した遠隔作業支援ソリューションなど、5G/ローカル5Gを活用した様々なソリューションが展示された。また、台湾のメーカーが、基地局が低軌道衛星と通信するための板状アンテナを出展するなど、5Gのその先、6G時代を見据えた展示も登場した。

IoTでは、センサーで工場や店舗内の大気質や混雑度を把握したり、車両に搭載して荷室の温度管理などを行うデバイスや、コンセントへ接続するだけで利用できる、みまもりカメラなどが人気だった。みまもりカメラにはSIMカードが内蔵されているため、有線LANやWi-Fiがない環境でも、遠隔からリアルタイムで高齢者の様子を確認したり、転倒などのアクシデントが発生した際に画像付きのメールで通知することができる。また、企業だけではなく地方自治体も参加しており、例えば沖縄県は日本とアジアを結ぶ拠点として、IT企業の沖縄誘致を行うほか、ワーケーション拠点としての沖縄の魅力をアピールした。

会期中には、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクの通信キャリアが5G/6Gに向けた展望を語るパネルディスカッションや、第5世代モバイル推進フォーラムの技術委員長を務める三瓶教授によるローカル5G入門講座など、5GやIoT、DXに関連する様々な講演やセミナーが実施され、3日間で5,000人以上が聴講した。また、ミライトグループなど多くの企業がブース内でセミナーを実施し、会場の盛り上がりに一役買っていた。

出展社が各ブースで開催したセミナーも盛況
出展社が各ブースで開催したセミナーも盛況

コロナ感染拡大前の来場者数には及ばないものの、実機に触れたり、デモを体験できるリアルの展示会の需要はまだまだ大きい。6G関連の展示やセミナーが実施されるなど、技術の進歩のスピードを肌で感じられる3日間となった。

出展社が各ブースで開催したセミナーも盛況
出展社が各ブースで開催したセミナーも盛況

コロナ感染拡大前の来場者数には及ばないものの、実機に触れたり、デモを体験できるリアルの展示会の需要はまだまだ大きい。6G関連の展示やセミナーが実施されるなど、技術の進歩のスピードを肌で感じられる3日間となった。

メールマガジン登録

5G×IoTの最新情報やイベント・セミナー情報を
いち早くお届けします。

ミライト・ワンのソリューションに関するご質問、ご相談など
ございましたらお気軽にお問い合わせください。