ニュース | 株式会社ミライト・ワン
  • HOME
  • ニュース
  • 福島県とトヨタ自動車による「水素を活用した未来のまちづくり」の社会実装に参加

News

ニュース

  • ニュースリリース
  • 2022年7月19日
  • 株式会社ミライト・ワン

福島県とトヨタ自動車による「水素を活用した未来のまちづくり」の社会実装に参加

MIRAIT ONE

福島県とトヨタ自動車による「水素を活用した未来のまちづくり」の社会実装に参加

~FC発電機の設置により、オフィスや店舗のカーボンニュートラルの実現に貢献~

 株式会社ミライト・ワン(本社:東京都江東区、代表取締役社長:中山俊樹、以下ミライト・ワン)は、カーボンニュートラル社会の実現に向け、福島県とトヨタ自動車株式会社(本社:愛知県豊田市、代表取締役社長:豊田章男、以下トヨタ自動車)が「水素を活用した未来のまちづくり」の実現に向けた社会実装の取組みに、2022年7月に参加します。

 ミライト・ワンでは、これまでカーボンニュートラル社会の実現に向けて全国で太陽光発電関連設備の構築・運用を進めてきたほか、災害に強い街づくりに貢献するソリューションの実装を進めてきました。今回の社会実装においては、オフィスや店舗のカーボンニュートラルの実現に向け、定置式FC(燃料電池)発電機を、グループ会社である株式会社TTKの鹿島営業所内に設置する予定です。定置式FC発電機の設置により低炭素化に寄与するとともに、FC発電機を災害時の電源として活用することを視野に、発電機の運用・管理を行います。

 ミライト・ワンでは、環境にやさしく強靭な社会インフラの構築や、企業のデジタル化、グリーン化へのニーズに応えるため、「街づくり・里づくり/企業DX・GX事業」や「グリーン発電事業」などを推進しています。ミライト・ワンでは、今後も、自治体を中心とした顧客や社会の課題の解決、地域活性化に取り組みます。


<株式会社ミライト・ワンとは>
株式会社ミライト・ワンは、株式会社ミライト・ホールディングスおよび、株式会社ミライト、株式会社ミライト・テクノロジーズの3社統合により、2022年7月1日に発足しました。ミライト・ワンでは、"技術と挑戦で「ワクワクするみらい」を共創する"ことを パーパス(存在意義)に掲げ、これまで情報通信設備建設や総合設備事業で培った技術力を基盤に、街づくり・里づくりや企業DX・GX、グリーンビジネスやグローバル事業などに邁進し、顧客や社会の課題解決、地域の活性化に取り組んでいます。


※詳細は別紙、福島県およびトヨタ自動車株式会社のプレスリリースを参照ください。

  • 【本件に関するお問い合わせ先】

  • 【報道機関からのお問い合わせ先】

  • HOME
  • ニュース
  • 福島県とトヨタ自動車による「水素を活用した未来のまちづくり」の社会実装に参加